子どもとお出かけ

【岡崎市南公園】数百円で遊べるノスタルジックなミニ遊園地

岡崎市南公園

観覧車やメリーゴーラウンド。いくつになっても遊園地の乗り物はワクワクしますよね。

岡崎市南公園内にある遊園地では百円でこれらの乗り物を楽しむことができます。

市民プールや交通広場、テニス場など大人も子どもも楽しめる南公園。

今回はその中でも小さな子でも楽しめる遊園地を紹介していきます。

ちょっとレトロでノスタルジックな雰囲気のあるミニ遊園地です!

岡崎市南公園遊園地

岡崎市南公園内にある遊園地。248号線を走っていると見えてくるカラフルな観覧車が目印です。

のりものは全部で9種類。

1番高いものでも100円で利用することができます。(しかもチケット利用の乗り物は2歳までは無料!)

写真つきで乗り物を紹介していきます。

リスコプター

岡崎市南公園写真で見るとそんなに高さはないけれど、乗ってみると意外と上まであがります。

リスが上がったり下がったりするので、下がったときにボタンを押すとまた上がる仕組みになっています。

てんとう虫のサンバ

岡崎市南公園気持ち程度にアップダウンはあるものの、基本的にはグルグル回っているだけの乗り物です。

乗り物自体はあまり興味がないけれどこのネーミングは好きです。(1歳の娘はグルグル回っているのを見るのが好きです)

子供汽車(ゆめぽっぽ)

岡崎市南公園こちらは私の1番のお気に入りのゆめぽっぽ。

亀や白鳥のいる大きな池が見えるので、天気のいい日は最高です。

赤ちゃんであれば抱っこしたまま乗車できるので、乗り物デビューにおすすめです。

メリーゴーラウンド

岡崎市南公園遊園地にはかかせないメリーゴーラウンド。

岡崎出身のアーティスト内藤ルネの絵が描かれているのが岡崎らしい?

サイクルモノレール

こちらはまだ未体験。

モノレールの上をペダルをこいで走る乗り物です。

筋肉痛になりそう・・・。

子供が大きくなったら挑戦してみるつもりです。

ティーカップ

岡崎市南公園コーヒーカップではなくこちらの表記では「ティーカップ」。

数年ぶりに乗ったら酔いそうになりました(笑)

友だちと一緒に乗ったら盛り上がる乗り物ですね。

観覧車

岡崎市南公園青空と観覧車ってなんでこんなに絵になるんでしょうね。

ここに来るたびに写真を撮っています。

観覧車からは市内が一望できます。

メロディーペット

岡崎市南公園デパートの屋上にありそうなやつ?

この日はパンダとライオンでしたが、数日前はパンダと恐竜でした。

レトロな感じに心くすぐられるのは私だけでしょうか。

小型自動遊具

岡崎市南公園最後の最後で、ネーミングに手を抜いた感がたっぷりな気が・・・。

でもこれ20円なんです。20円なら「小型自動遊具」という名前でも許せるかな。

小さい頃にデパートの屋上で見たことあるようなないような。

思わず「懐かしい!」と声をあげてしまいました。

のりもの料金

メロディーペットと小型自動遊具のみ現金制で、それ以外はチケット制になっています。

リスコプター 100円

てんとう虫のサンバ 100円

子供汽車 60円

メリーゴーラウンド 100円

サイクルモノレール 60円

ティーカップ 100円

観覧車 100円

メロディーペット 100円

小型自動遊具 20円

チケット制の乗り物は3歳以上は有料になります。

お得な回数券もあります。(窓口で購入可)

小さな売店と休憩所もあるため、疲れたらここで休憩することもできます。(アンパンマンのジュースが売っている自動販売機があるのが嬉しい)

オムツ替えのできるトイレや授乳室もあるため、小さな子を連れてのお出かけにピッタリです。

開園時間と休園日

毎週木曜日は休園日です。

入園は無料ですが、梅まつりなどのイベント時は駐車場が混雑するのでご注意ください。

<アクセス>

岡崎市若松町萱林1-1

岡崎ICから車で約15分です。(駐車場280台)

岡崎市南公園(岡崎市公式観光サイト)ホームページはこちら

まとめ

遊園地っていくつになっても楽しいしワクワクできる場所だと思います。

懐かしい乗り物もたくさんあって、子どもはもちろんですが大人も童心にかえれるはずです。

入園料も無料なのでお散歩コースとしても市民に愛されている場所です。

レトロでノスタルジックな雰囲気がこの記事で少しでも伝われば嬉しいです。

では!

 

こちらの記事もおすすめ!