子どもとお出かけ

おでかけデビューはキドキドがおすすめ

みなさんは子どもとの初めてのお出かけはいつでしたか?私は娘が生後5ヶ月のときに電車&お出かけデビューをしました。お出かけデビューに選んだ先は「キドキド」。ハイハイ前の娘でも楽しめたので、みなさんにオススメします!

キドキドって何?

キドキドは全国に21店舗(2018年10月現在)ある室内あそび場です。対象は生後6ヶ月からで、ハイハイする赤ちゃんから元気に走り回る子までめいっぱい遊べます。広いボールプールやトランポリンなどがあり、体を使った遊びも安全に楽しめるのでパパママにとっても安心です。

ところで「キドキド」は生後6ヶ月前でも利用できるって知っていましたか?

プレキドキドとは

キドキドデビュー前の親子を対象にしたイベントです。生後3ヶ月~5ヶ月の赤ちゃんが参加でき、キドキドがどんな所なのかを実際に体験することができます。参加費は大人1名につきなんと500円!ワンコインで楽しめるのも魅力的です。

今回は生後5ヶ月の時に参加した「プレキドキド」をレポートします

プレキドキドレビュー

案内役はプレイリーダー

プレキドキドではプレイリーダーと呼ばれるお兄さん、お姉さんが案内してくれます。最初は簡単に自己紹介した後、手遊び歌を歌って体をほぐしたりしました。イベント中はおもちゃの説明や遊び方のレクチャーなどもしてくれます。おもちゃの数も種類もたくさんあるので、その中からいくつかピックアップして説明してもらえるのは助かります。

赤ちゃんでも全身を使って楽しめる

娘はまだハイハイができなかったのですが、遊具でゆらゆら揺れてみたり、ボールプールに入ったりと体を動かす遊びも体験できました。支援センターデビューもしていなかったので、こうした体を動かす遊びを体験させられたのはとても良かったです。特に抱っこしてトランポリンを体験したときはとっても楽しそうでした!オススメは「サイバーホイール」。中に入って回転する遊具です。大人が揺らしてあげたり、抱っこして一緒に中に入ったりすれば、赤ちゃんでも楽しめます。これは大人が遊んでも楽しいです。

赤ちゃん用のスペースもあって安心

キドキドにはベビーガーデンという18ヶ月までの子が親と一緒に遊べる赤ちゃん専用スペースもあります。対象年齢が決まっているので、安心して遊ぶことができます。もちろんここにもおもちゃがたくさん!他のスペースで遊ぶことも可能ですが、小さい子はベビーガーデンだけでも十分楽しめるかもしれません。

なんと最後にはお土産が!

たくさんのおもちゃに触れたり、からだを動かして、1時間はあっという間でした。そして最後にはなんとお土産として、キドキド会員証(通常100円)と次回使える30分無料券をいただきました。これで500円はやっぱりお得です。

 

まとめ

いかがでしたか。キドキドで遊んだ後は電車で帰宅したのですが、娘はグッスリ寝てしまいました。家の中だけだとなかなか全身を使って遊ぶことができないので、こういう遊び場があると嬉しいですよね。何度も言いますが、500円でこれだけ充実した施設を体験できるのはお得です。

寒くなってくると外遊びも難しくなるので、そんなときに思いっきり遊べる室内遊び場があると助かります。キドキドが気になるパパや遊び場デビューで悩んでいるママの参考になれば嬉しいです。

こちらの記事もおすすめ!