子どもとお出かけ

【体験レポ】ニコパ岡崎店はお買い物ついでに立ち寄れる最高の遊び場だった

こんにちは、旅好き主婦のヨーコです。

最近は有料無料問わず、子どもが楽しめる遊び場が増えてきましたよね。

わが家も動きが活発になってきたので、気軽に遊べるスポットを少しずつ開拓中です。

そんな中、今回は全国に店舗がある「ニコパ&ニコグラウンド」の岡崎店に行ってきました。

お買い物ついでに立ち寄れて子どもが大喜びの最高の遊び場だったので紹介したいと思います。

お買い物ついでに立ち寄れるニコパ&ニコグラウンド岡崎店

ニコパ&ニコグラウンド岡崎店はショッピングモール「エルエルタウン」の2階にあります。

実はこれまで何度か買い物に訪れたことはあり、ゲームセンターの存在は知っていましたが、プレイランドのことは知りませんでした。

ショッピングモール内なので、ママのお買い物中にパパと子どもが遊んだりということもできますね。

写真つきでプレイランド内の様子を紹介していきます!

ボールプール

ニコパ 岡崎ちびっこが大好きなボールプール。

大きなスクリーンが目の前にあって、そこにボールを当てると映像が変化します。

アスレチックジムのようにロープネットが貼ってあるので登り降りしながら楽しんだり、すべり台で遊ぶことができます。

ボルダリング

ニコパ 岡崎ニコグラウンド岡崎店ではボルダリングも楽しめます。

下にマットが敷いてあるので安心して利用できます。

こちらは大人もチャレンジできます。親子で体験したら楽しそうですね。

すべり台

ニコパ 岡崎ボールプールにもすべり台が併設されていますが、それよりもちょっと大きめです。

こちら普通のすべり台かと思いきや、すべり台の右手に視線を移してみるとこんな世界が広がっています。

ニコパ 岡崎土管まであります。

ニコパ 岡崎土管の中に入って遊ぶこともできるんです。まるでマリオの世界!

コスチュームまで用意されていました。

ニコパ 岡崎
ニコパ楽しすぎる!

マリオの衣装を着て土管から顔を出せば、なりきりマリオ写真が撮影できます。

土管から入って下をくぐり抜ければ冒険気分が楽しめてワクワクしますよね!

アニマルカート

ニコパ 岡崎プレイランド内にはアニマルカートコーナーもあります。

遊園地などではおなじみですね。

小さい子が大好きな乗り物です。

砂遊びコーナー

ニコパ 岡崎屋内で砂遊びを楽しむこともできます。

型どりできるおもちゃが置いてあるので、気軽に砂遊びを体験できます。

絵本・おもちゃコーナー

ニコパ 岡崎子どもたちが大好きな絵本やおもちゃのコーナーです。

1歳頃から楽しめる絵本もたくさん置いてありました。

他にもハンモックチェアやミニゴルフコーナーなど、思いっきり身体を動かすことのできる遊具が盛りだくさんです。

ニコパ&ニコグラウンド岡崎店の施設利用方法

ニコグラウンドの料金は後払い制です。

受付で人数を伝えると、首から下げるプレートと靴にとめるクリップが渡されます。

荷物はロッカーに入れてください。

遊び終わったら受付にプレートとクリップを戻して、お会計をします。

プレイランドは再入園できません。トイレを利用する場合はトイレカードを受付でもらうようにしてください。

お会計後は併設のニコパのゲームセンターで使えるゲーム券(1回分)をいただけました。

ニコグラウンド岡崎店の料金

ニコパ 岡崎 料金料金は子どもは平日は最初の30分は450円で10分延長ごとに120円です。保護者は1名300円です。

たくさん遊ぶのであれば、平日はフリータイムの利用がお得です。

アクセス

住所 岡崎市上和田町南天白5-1 岡崎エルエルタウン 2F

東名高速道路 岡崎ICから約20分

営業時間 10:00〜20:00(最終受付 19:30)

まとめ

ショッピングモール内にある室内遊び場の「ニコパ&ニコグラウンド岡崎店」。

屋内の遊び場はスペースが限られていることが多いですが、ここなら思いっきり身体を動かすことができます。

雨の日は少し混み合うのですいている日に利用したいのであれば、平日のお天気のいい日が狙い目です。

実際によく晴れた平日の午前中に利用しましたが、貸切状態でした。

ちなみに近隣で有料の遊び場だとデンパークも有名です。

https://halohaloblog.com/denpark/

何度も遊びに行くのであれば、園内の年間パスポートを使って、デンパーク内の「あそぼーネ」を利用した方がお得です。

ただし園内は広く、あそぼーネまでの移動距離があるので、雨の日は少し大変かもしれません。

どちらもオススメの遊び場なので、季節やシーンに合わせて使いわけてみてくださいね。

では。

こちらの記事もおすすめ!